さよならiMac ^^::

2021年、教室のiMacを経年からいよいよ買い替えようかと思い、Apple社のHPを見ると、インテル製からM1と言う自社製CPUへ変更されWinOSのインストゥールが出来ないようです(現在は他社アプリで可能なようです)

MacにWinOSをインストゥールし簡単なhtmlの知識で使えるIBM社HPビルダーで教室のHPを作っていますし、さらに自作フォント(Win用)の数字譜をインストゥールしMacOSで数字譜の作成に使っているのでインテル製CPUでないとさらに困ったことになります^^:
 ↑
と、、、3月18日に上記の文章を下書していてMacを買い換えたらブログに投稿をと考えていましたら、、、

3月24日、、、iMac何度かコールドスタートするも、、、起動画面から先に進みません^^::

iMacくん新Macに入れ替えられることに怒ったのでしょうか ^^::

検索すると、起動画面が出るという事は中のデータを取り出せる可能性があるようです『ターゲットディスクモード』というMac自体を外付けHDとして起動させ別のPCから無事?大切なデータは取り出せましたm(__)m

池袋のビックカメラでMac本体とノートPCをつなぐ専用ケーブル約4000円の出費です、、、教訓、、、バ・ッ・ク・ア・ッ・プ・は忘れずに、、、、です、、、、、

PCのHDドライブの寿命は1万時間もしくは毎日使うと4〜5年位だそうです 教室のiMac君は2011年モデルですので、、、思えば10年良く働いてくれましたm(__)m

SSDのMacBookAir2011は駆動箇所が無いので未だに元気です、、、

実は水没で泣く泣2014年に買い替えました

が、、、乾燥?何と一週間後に復活しちゃいました、、、ゾンビか~い

結果MacBookAir君家に2台います^^:

先日有料アプリでDVDを焼く為にMacBookAir2011を数年振りに起動、外付けドライブで何事もなく終了、その有料アプリが使えなくなるのでOSは当時のままですので、ウィルスソフトは使え無いのでネットは継げません、、、